TOPへ
最終更新日2012/8/5
目次
1 重要ポイント一覧
ポイントが一目で分かる
2 小脳の特性
効率的な練習方法
3 腹式呼吸法
胸式呼吸との違い
4 気候とピッチ
温度でピッチが変わる
5 母音と音程を意識
口腔を大きくする
6 発音原理
2種類の出し方
7 ケーナの性質
吹きこなす為に
8 口腔圧力と流速
口腔圧力を下げる意味
9 流速
どのくらいの流速が
必要か
10 運指表
ボリビアタイプのみ
11 倍音
腹式呼吸と胸式呼吸
での比較
12 タンギング
種類と効果
13 ビブラート
かけ方
14 理想の吹き方?
息の量、唇の大きさ
15 3オクターブ
特殊性
16 スイートスポットを見つけよう
楽に吹く
17 アクリルケーナを作ってみよう
作れる楽器
ホーム


Counter
Kioのケーナ屁理屈講座
(Kio Quena 2009)
Since February 2009
Copyright(c)
K.Tanida
Tokyo, Japan